Blog

ニュース

2019.04.08

春の予感

こんにちは!

 

暖かい日が続いたと思いきや

寒い日に逆戻りな今日この頃。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

寒暖差の激しい季節なので

体調管理気を付けて下さいね(^^)

 

さて、先日研修の後に

我がAgent System社長の

プチ誕生日会を行いました(o^^o)

 

 

部長センスのロウソク…

ハイセンスすぎです笑笑

 

 

ケーキにも合います(^^)

子供の誕生日のような雰囲気!笑

 

 

いい笑顔!!

社員のみんなからネクタイと

ハンカチのプレゼント♪

喜んでくれたみたいで

良かったです( ´ ▽ ` )

 

さて、そんな今回の研修では

正しい謙譲語と尊敬語の使い所を

メインにテスト形式で答えて

接客に活かせる言葉遣いを

学び直しました。

 

敬語の種類は主に3種類。

 

丁寧語

聞き手に直接敬意を表す敬語です。

相手への敬意を表す際に

「お・ご・御」等の接頭語を付け

語尾は「です・ます・ございます」

でくくります。

 

尊敬語

相手自身や相手の物や行動を

高めて敬意を表す言葉で

相手の呼び名や動作を

示す動詞等に使用します。

 

謙譲語

自分自身や自分の行動を

謙遜してへり下ることで

相手を高めて敬うと言う

日本人独特のセンスを持った

表現方法です。

 

よくある間違いは上記の3つを

混ぜて使ってしまう二重敬語です。

 

例)拝見させて頂きます

 

よく使われているこの言葉も

実は二重敬語になっていて

謙譲語である拝見と

丁寧語である頂きます

が混ざってしまっているのです。

 

丁寧すぎる二重敬語は

逆効果になりうるので

それぞれの使い方をしっかり把握した

言葉選びが出来るように

そしてお客様に

ありがとうのお言葉を

頂けるように自分たちに

できることをしっかりと

突き詰めて頑張ります!

 

 

※AgentSystemでは

共に働いてくれる仲間を

大大大募集中です!

詳しくはHP内リクルートページへ

↓PUSH!

RECRUIT

 

コチラも合わせてフォローお願いします🍎

Twitter⇨ @as_kanazawa

Instagram⇨ @agentsystem1003

Facebook⇨@agent1003